あなたにだけこっそり本当のことお教えします。

FX投資では、利益を上げている方でも勝率は3割から4割の間です。「そんな勝率で儲かるのですか?」そんな疑問があると思います。

FX投資でポジションを持つとき、最初は小さな小さなポジションで参入します。その後思惑の通り市場が動き出したら、少しずつポジションを大きくしていきます。FX投資で損切など損失が発生するのは最初の段階です。ですから小さなポジションで参入し、チャンスを待つのです。その後利益を大きくするためにポジションを増やします。こうすることで安全に資金を増やすことができるのです。

「それでしたら利益が小さくなってしまいませんか?」最初から大きなポジションを持てば、大きく利益を上げることができます。しかしその分リスクも大きくなります。

FX投資で長く利益を上げ続けるには、リスクは最小限に、利益は最大限に、が大切です。

ですから、最初は小さく初めてリスクを最小にし、その後ポジションを大きくすることで利益を最大化します。長く利益を上げている投資家は皆この手法です。

ただ、この勝率はスイングトレードやもっと長期のFX投資についていえることで、デイトレードやスキャルピングの場合は、1回のトレードの利益が小さいので、利益を上げるためには勝率が高いことが必要です。勝率を上げるためには、より厳正なルール、瞬時の判断力、経験を求められます。

私個人はゆっくりとFX投資を楽しみたいので、1度や2度失敗しても大丈夫なスイングトレードをおすすめします。