初心者の方には私はスイングトレードをおすすめします。

FXではデイトレードなど、短期で利益を確定するトレードが人気があります。頻繁にチャンスが訪れ、取引回数も多く、とてもエキサイティングな方法です。また、利益確定もすぐに出来ますから、資金が増えていくことを実感できることもうれしいですね。

一方、スイングトレードは利益を確定するまでに、数週間から数か月かかります。

スイングトレードのメリットは、
・大きな利益を得やすい
・じっくりとチャンスを吟味できる
・スプレッドによる影響もほとんど受けない
という3つです。

スプレッドとは、通貨を買う時の金額と売る時の金額の差です。通常、購入時の方が売却時より高くなっています。

デメリットとしては、
・利益確定までに時間がかかる
です。

デイトレードやさらに短時間で売買を繰り返すスキャルピングは、1回の利益が小さいので取引回数が多くなります。そのため今がチャンスかどうかを見極めるための時間がとても短くなります。ですから、瞬時に判断できるというFX取引の経験が重要になります。

一方スイングトレードは、チャンスを見極めるのに時間をかけることができます。過去のチャートを見て、この後どのように市場が動くか、検討する時間も十分あります。さらに長期にわたってポジションを持ちますから、利益が大きくなります。

ポジションとは、FXで取引をしているということです。たとえば豪ドルを買って値上がりを待っている時、「買いポジションを持っている」と言います。

利益確定までに時間がかかるというデメリットはありますが、1つのポジションで大きな利益を得られるというメリットがあるスイングトレードをおすすめします。